6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
エアコンの罠
今日は、暑くてホント死ぬかと思ったー!


でも暑いっていうのは、

天候がそうさせているだけじゃないんだと、

6年ぶりの日本の夏で気づかされました。


電車、バス、お店の冷房ききすぎなんじゃーーー!

ってこと。

(誰もが気づいていることかもしれないけど)


それがあるから、冷房のない所に行くと

今までの冷え冷え~な感じから

一気にオーブンの中に入っちゃった感が強い!

体が対応しきれていない。


人間の体ってすごいもので、

その環境に慣れようとする力がある、と思う。

(ある程度)


それの性質?を上手に使えば、

猛暑もちょっとは快適に過ごせるのではないかと

思うのだけど。

どうですかねー?




*

クーラーが苦手なヤツがここに。


熱帯夜も汗をかきながら、

寝れているヤツ。



お、風がちょっと涼しくなった!

とか

ビミョ~な変化が分かり、

ちょっと嬉しくなってみたり....。





スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ホントに…
日本は便利さとか快適さをとことんまで追求していますよね。
いいことなんですけど、それが当たり前になってしまっていて我慢することを忘れているみたい。
超快適でない環境でもこんなもんだと思えば過ごせるのになぁ。って時々思います。余談?ですがうちの便座はカバーも何にもしていない素の便座なので、冬の時期はお客サマたちに’何とかしたらー?’ってよく言われました(笑)みんな座った瞬間’ヒーッ’ってなるみたいです。慣れればこんなものだと思えるんだけど。。
ミカン | URL | 2008/07/18/Fri 21:34 [EDIT]
ミカンさんへ

確かに!
イギリスにいた時には、日本の便利さをかなり痛感しました。
便座シートなんて売っていないですもんね。あちらには。
その代わりか?トイレにまでヒーティングがあったりしますが....


ゆき | URL | 2008/07/20/Sun 23:30 [EDIT]

© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。