6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イギリスじ~ん!
「イギリスじ~ん!」

先日、公園で長男坊が同じ年くらいの子達にそう呼ばれていた。

同じ学校の子らと思われる。



始業式の日。

十数名の転入生と一緒に朝礼台の上に立ち、

自己紹介した。

「イギリスから来ました...」

と全校生徒の前で言ったから、

み~んな知っている。


イギリスから来た...っていうのは

かなり衝撃的だったようで、

言った後、全生徒がざわめいたくらい。


「イギリスじ~ん!」と言われたところで、

長男坊は特に気にもしていない様子だったので、

私もそのままスル~した。

ま、外れでもないし。


その内、学校の子供達も受け入れてくれるのかな...

(欲しいな)と願って。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

*お忙しい中ブログをのぞいてくださってありがとうございました♪

子供はストレートなだけに大人には衝撃ですね。
私が住んでいるところは外国人(ブラジル系)が多いので、ミックスの子供さんは珍しくないというか日常なのですが、我が子には外国人・外国語に違和感を感じず、同じ「お友達」として受け入れられるようになって欲しいと思います。
かな | URL | 2008/04/15/Tue 23:53 [EDIT]
かなさんへ

いえいえ、これからもどうぞよろしくお願いします!

日本人も外国からの人たちも普通に存在している。
そんな環境、すばらしいですね。
でも、周りが違和感を感じるっていうのも
普通の反応のような気がします。

お互いに何かを感じ取りながら
切り開いて行くというもの良しかな?

なーんて思います。
ゆき | URL | 2008/04/16/Wed 10:29 [EDIT]

© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。