6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
蚕がやってきた!
あえて写真とか付けないけれど、

ウチにやって来た...蚕のカイコちゃん。

(長男坊が、学校から持って帰ってきた)


白い風貌で、お尻の方に角?があり、

背中には、ポピーシードみたな点々模様、

一つ一つの足?は、とんがり。


そのどこを見ても、鳥肌が立つ。



が、


来てから、一週間経った今では、

カイコちゃんがとっても愛おしく思え、

半円を描きながら、葉っぱを食べている姿が

何とも言えないくらいカワイイィ~!



桑の葉は、とりだめができないため、(新鮮な葉が必要らしい)

毎日せっせと桑の葉を採りに出かける、我が家の男衆。


桑の木の下で、カイコ仲間(笑)と情報交換、

「ウチのは、脱皮した」

とか

「ウチのは、最近葉っぱ食べてない」

とか、カイコ話に華が咲く。



なんだか、ウチは今、カイコちゃん中心に動いているような....。


「あ!桑の葉採りにいかないと!」

とか

「明日雨だから葉っぱが濡れちゃう!」

とかとか。


立派なシルク糸を作ってね、カイコちゃん。



*

蚕は、一匹ニ匹と数えず、

一頭二頭と数えるんだそう。


ちっちゃい虫けらだけど、

その仕事っぷりから、

立派な家畜として考えられていたかららしい。


ニッポン人と蚕は密接な関係だったんだなぁ。





スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

面白いです、ゆきさん家の男衆。はじめは気持ち悪かったのに、愛着を抱いてしまう気持ち、わかります!日本にいたときにすずめの雛を保護したのですが、食べ物がミルワームという小さいけれど白い幼虫のようなウネウネしたもので・・・購入当初は毎回鳥肌でした。でもすずめの成長を見ていたら、餌のミルワームさえ愛おしくなってきた記憶があります。
蚕談義に花を咲かせる、ってものすごく「深い」です。
おゆり | URL | 2008/06/03/Tue 22:55 [EDIT]
おゆりさんへ

餌のミルワームも愛おしく思えちゃう
おゆりさんがステキ。

去年の夏にうじ虫がわいちゃったんですが、
全然可愛く思えなかったんですもん。
考えただけでも...キモッ

うじ虫と蚕の違いってなんだろう...?
その先にあるモノかな?大きさ?

ウチのカイコちゃん、今晩あたり脱皮しそうでっす。
楽しみ、楽しみ。

ゆき | URL | 2008/06/03/Tue 23:02 [EDIT]

© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。