6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
取り残された家。
熱川の田舎道を歩いていると、

古びた木造の家を発見!

IMG_5831-.jpg


よ~く見ると、窓ガラスがわれ、

でもカーテンがしてあり、

壁の一部が崩れているため、中が丸見えで、

家具やら雑貨やらがそのまま放置してあって散乱していた。

(誰かが家のゴミを捨てたとかそんな感じではない雰囲気。)


床下を突き破って竹が何本も突き出していたり。

壁には70年代風の時計が掛けられたままだったり、

名の知らぬ古びたアイドルのポスターが張ってあったり。


不思議~な家でした。


ここに住んでいた人、ご家族?は今どこにいるのでしょう?

ここの場所に来たのも、

たまたま足がこっちに向いていって歩いてただけなので、

何かを私に訴えかけているような感じがしないでもなく...。

何かできることがあるのか?ないんだろうけど。


竹やぶの中にひっそりと立つ、

ココロに残る、気になる家でした。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。