6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ついにこの時が....
イギリスから日本に帰って来て早、5年。

こんなに早く日本を旅立つ時が来るとは思っていなかった。

でも、人生って想像がつかないことが起きるものだもの、ね。


日本に戻る時もそうだったけど、

行く先の向こうはドンヨリ曇り空...

だけど、助走をつけてどーんと進んでいきたいと思う。


きっと、キレイな青空が広がっていると信じて。



*

しばらくこちらはアップできませんが、

イギリスに渡り、PC環境が整い次第、

tubuyaki*ukuk 第二章を再開したいと思いま~す!

それまで、しばしお待ちを~^^


また引き続きよろしくおねがいいたします!


バイバイ、ニッポン!

スポンサーサイト
page top
中3の男子とぉ?!...ドキドキ
船便を出す日が近い...

だというのに、やっぱりイツモノ感じだよぉーーーー

もう何回引越ししてるんだっ。

あー、荷物の事なんか考えたくない。

朝も起きたくない~。


(ついつい後ろ向きな発言...)



*

今日は、中学の給食試食会にいってみた。

中学のこういった類の行事は、

引越しがなければ全然参加するつもりはないのだけれど、

残り少ないニッポンの中学生のハハというのも満喫したいなぁと思い、最後のチャンスだし...

バシバシ参加していま~す。


で、給食試食会は、

試食といっても、一食分ちゃ~んと食べることができるんだけど、

食べる時間の前に、

お決まりの先生からの話やら、校長先生の話とかとかを

びっちり聞かされるのね。

腹ペコだけど....ギュルギュルだったけど。


いつもなら、おいおい長いよっ!

って思うんだけど、

今日は違った!


これから100パー何言っているのか分からない世界に行くので、

100パーわかっちゃう今って

何だか愛おしいの。


これからは50パーでやっていかないといけないんだもん。

50パーじゃないな、

初めは10パースタートかも....アハ


そんで、そんで、

長い話が終わり、司会の人が、

「ではでは、これからランチルームで試食していただきま~す」と。

「3年生も一緒に食べますので、保護者の方は3年生の間に座っていただきま~す」と。


ん??

ナニ??

さ、三年生のあいだ~~??

一緒に食べるのぉ~?!

え~~!!!

とザワメク母達。

年頃の男子と何を話せばいいんだ?とざわつく。

ドキドキ....


女子のことはほとんどの母、考えてなかったと思う。


男子とぉ....ドキドキ。


ウチにも男子が二人いるけど。

ドキドキ。


ランチルームにつくまで、母達と話題のふり方を練習する...。


「彼女いるの?」「誰と誰が付き合ってるの?」「どの先生が嫌い?」

とかとか、

全部ゴシップな質問しか思いつかない母たち。



でも、ついてびっくり!


三年生の間とは、三年生のカタマリが二つあって、

その間に母たちだけのテーブルがあり、

同じテーブルに三年生が座るわけではありませんでしたぁぁ...


なぁ~んだっ!

と、ざわつく一部の母たち。

あのドキドキ感は無駄に終わったのでした。



つかの間のドキドキ感でした....



明日も荷物整理がんばろーーー!!










page top
家、決まる!
値切りに値切り、

家賃を£50値切れた。

イギリスの我が家の新居。

歩いてセンタまで行け、でも静かな住宅街。

ほっと一安心。


ではあるけど、長男坊の学校が決まらないのよねー。

家から徒歩3分の学校に空きがなく、

自転車で20分の遠~い学校まで行かなければならず...


ムムム...公立なのにぃ(怒り)



*

長男坊が通いたがっているイギリスの中学校のパンフレット。

表紙に知っている顔。

このブロンドの美人ちゃんは!!!



長男坊のイギリス時代、9歳までずーっと同じクラスだった美人ちゃんでした。

相変わらず美人ちゃんだー。


同じ学校に通えるのだろうか!!!

ドキドキ...



© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。