6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
色々あったけど...
次男坊の幼稚園生活が終わった...。


二年前の今頃、住むところがなかなか決まらず、

4月がもうまじかに迫っていた。

小学校、幼稚園が道を挟んで隣り合わせってだけで、

ここだ!っと決めた。

それを見つけたのもかなりの偶然な感じで...。

イギリスにいた夫だった。

な~んかいいんじゃない?と。


ほんじゃ、ま、電話してみるか!と。

駆け込みで飛び込んだこの幼稚園。

特に見学もせず、他の幼稚園も見ず、奇跡的に?空きがあり、

...決めた。



あれから二年経った今、

あ~、あの時どうして、この幼稚園が見つかったんだろうか?と考える。


偶然のような、必然のような、当然のような。


子供ももちろん、親も成長し、

キラキラっとした二年間だったな。


おいおいっ!って思うこともあったけど、

やっぱり良かったと思えた二年間だった。


3月ってこんなに寂しい月だったっけ?

と思うくらい、

次男坊がもうあの幼稚園に通わないのかと思うと

寂しーーー!


どういうわけか、

寂しーーー!




卒園式直前の次男坊。

友達たちは、ギャーギャー周りで走り回っているのに...


IMG_6449.jpg

一人、哀愁漂っている6歳児。

IMG_6448.jpg


卒園式後、とにかく家に帰ろうと急かし、

家に帰ったら、布団をかぶって大泣きした次男坊。


で、お風呂にも入りたくない、ご飯も食べたくないと、

それはそれはまるで、失恋みたいな感じ。

ま、ある意味失恋かぁ...。


今度は小学校、どんなことが待っているのかなぁ。

スポンサーサイト
page top
おばあちゃんからのプレゼント。
先日亡くなったおばあちゃん。

ゆきという名の孫と

ゆきが大好きなひ孫のために

た~くさんのゆきのプレゼント。


どうもありがとう!


IMG_6140.jpg


黒~く淀んでたココロが

キレイになったよ。


IMG_6162.jpg

ゆきの中を走る子ら。

*詳しくはルイケンブログにて。
page top
親の思い。
卒園まで二週間を切った今日この頃。

子供達のキモチがふわふわしているなぁと

感じる。


そういう時に、事件が起こるものである。

初めての人間関係を作っていく幼稚園時代。


いくら年の長さんだからとはいえ、

まだまだ子供。


人間関係の関わりに関しては

完全なるひよっこだ。


大人は、そんなひよっこ達が、間違えを犯した時には、

ビシッとその場でしっかりと教えていかないといけない時期でもある。


悪いことをしたら、自分で責任をもって、

そして、罪を認め相手に謝る。


これが基本だろう。


それを教えるのが大人だろう。


それに関して、次男坊の周りの大人達と

暗くなるまで話し合った。

親として、初めてビシビシ言った昨日だった。


でも、なかなか親の思いは伝わらないのか?

スッキリ出来ずに終わったのである。

卒園まで二週間ないけれど、

できればスッキリして、卒園したい。




© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。