6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
いちょう並木にて。
秋といえば...

IMG_4788.jpg


外苑のいちょう並木は見ておきたい。


今日は、天気がよかったので、

お日さまに照らされたいちょうの葉が目に痛いくらい。


IMG_4816.jpg


たくさんの人人人。

IMG_4802.jpg




スポンサーサイト
page top
3D映画。
初めて3D映画を見に行った!

ディズニーランドの3Dのアトラクションを想像し、

ちょっとドキドキしながら...。

ガッ~っと飛び出てくるのか??とか。

足に何かあたる??とか。(笑)


結論からすると、ガッ~っとは出てこないし、

足に何もあたらないが、

映画の世界に入っちゃった?みたいな感覚になれた。


舞台は、ロンドンしかも、私が好きな時代のロンドン。


お馬がかっぽかっぽしている時代。

貧富の差が今よりももっと激しく、暗く、アツく、

どこか温もり...あたたかさを感じてしまう時代。

(私の勝手なイメージ)


その時代に生きたわけじゃないから、

ホントの悲しみとか辛さとか、不便さとか、

現実的なことは、全くわからないんだけど、

な~んか好きなんだなぁ。

なんでだろ??


そんな時代に、新宿の真ん中からタイムスリップして、

自分がその時代に行っちゃった?みたいなキモチになれた、

ディズニー映画『クリスマスキャロル


3Dだと吹き替え版のみらしく、

ジム・キャリーのスクルージは堪能できなかったけれど、

映像と内容(お馴染みだけど)がよかったので、

ココロがほっこりして、気分は早くもクリスマスィ~な感じになった。


おススメでっす!



page top
スダジイ
須田のじいさま。

ではなく...(笑)


IMG_4377.jpg


小粒で先がトンガッてるどんぐり。

スダジイ。


次男坊の通う幼稚園では、毎年この時期、

隣の森で拾ってきて、先生がフライパンで炒ってくれてみんなで食べる。


次男坊が拾ってきてくれたスダジイ。

早速ウチでも炒って食べてみた。(次男坊指導のモト)

栗のような味で、素朴で美味しかった。

page top
10年後...
10年後

...という名のパン屋さん。


Dans Dix ans


町をぶらぶらしてて、教えてもらったお店。


パン屋さんというが、入り口が、全然らしくなく、

地下へと続く階段を下りていく。


木の自動ドアが開く。

と、パン屋さんぽくない薄暗いところに、

並ぶ、小粒のパンたち。


その中に、『....ワインによく合う...』というコトバに引かれて買ったモノ。


IMG_4367-1.jpg

モザイックニュレ


ドライフルーツ、ナッツなどがぎゅぎゅぎゅっと詰まった一品。

食べたら、やっぱり?赤ワインが飲みたくなった。


クリスマスプディングが手に入らなかったら、

これと、モルドワインで十分クリスマス気分が味わえそう。



*

ワインとコレを食べながら、

10年後はどこにいるんだろうなぁ~と考えてしまった夜だった。


10年後、長男坊はハタチで、次男坊は15歳で、

私は....怖っ!


どんな世の中になっているのかも気になるぅ~。

そんなことを考えていると、酔いもさめて眠れなくなるなぁ。


あんまり考えないどこっ!


未来もまた風まかせ~!








page top
あれから一年。
思い起こせば、去年の今頃、

見えない出口を探して暗闇を必死でもがいていた。

ホントに出口なんてものがあるのか、と。


でも、やっぱり始まりがあれば、必ず終わりってもんがあるわけで、

どういう結果であれ、終わりがあった。

スッキリとしたゴールはなくても、ゴールはあった。


そして、今年は、逆の立場にいた。


親っていうもんは、ホント大変だー!

っていうか面倒くさぁ~!


と、ザックリとした思いをここでぶつけてみる。

誰かに当たることを願って....。


*

そんな面倒くさぁ~な親になることを選んだんだから、

色んなこともきちんと正面から受け止めていくけど....ね。



page top
日本民家園
日本民家園。

小田急線の向ヶ丘遊園駅から徒歩10分くらい。

築何百年とかの家を日本各地から移築し、

一つの村みたいにした、博物館。


こういう場所は、貴重です。

後世に受け継がれていくべきトコロの一つ。

IMG_4214.jpg


IMG_4198.jpg


11月3日は、『民家園まつり』開催で入場料無料で入れるそうです。

ウチも3日に行けばよかった...↓↓

© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。