6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アメリカへゴー!
毎日ドキドキしながら見ていたオリンピックが終わり、

夏休みも終わりに近づき、

なんだろう、この下がり気味なキモチは...。



そんなキモチを吹き飛ばすべく、

行ってきた!







IMG_9098.jpg

アメリカに!!


初アメリカで軽~く興奮しちゃったよ。

マンハッタ~~ン!?(髭男爵風に)


アメリカの国旗やユニオンジャック、

フランスのもか?

赤・青・白の配色ってなんでこうも

キモチを上にさせてくれるんだろうなぁ...不思議。(私だけかも)


パワーをくれる配色プラス

星が付いているアメリカの国旗は、

なんつーかズルイ!


も~う、やられちゃったね。

星好きにはたまらない。

(ほしぐみさんの次男坊も虜になっちゃったしね。)



*

実は、これ↑、東京のアメリカ in ギロッポン。


アメリカ大使館の住居の敷地?で行われたオープンデーに

行ってきた。

大雨降ったり、晴れたり、天候はあいまいだったけど、

アメリカンなバーガー、ホットドック、ビール、デザート、

BBQ気分でお外で食べれてよかったー。

夏はやっぱり食べておきたいものだものねー。


夏の終わりの寂しげな週末が

カラッと元気になれた。

ありがとう!東京のアメリカ in ギロッポン



IMG_9088-1.jpg



何気なく撮った一枚。


ジョン・スミスさん?がこっち見てたぁ~!


きゃぁ~、うれしー!


今、気がついたぁ!!





スポンサーサイト
page top
夫観察*ソフトボール観戦 in 北京
超にわかファンな夫だけど、

試合チケットから

何やら何まで手配した。


試合中もいつになく興奮気味で

ニッポンを応援!!


中身は日本人な夫。


問題?なのがタダ一つ。

中身は日本人でも

外見は普通に色白の金髪、目は青?グリーンなので、

日本人に混じって、わぁ~ってやっていると、

周りのアメリカ人(アメリカ戦の時)にマークいっぱいの顔で

ジロジロ見られていた。


アメリカ帰りだったためか?

USAキャップ(出張で貰ったらしい)被ってたし、余計ね。


USA被ってるのに何でだ?って思われても、

はぁ??みたいな顔されても、

全然おかしくなかった。(笑)


アメリカ人だけじゃなく、中国人、日本人にも。


疑問をぶつけてくれたら、ちゃーんと答えたけどね。

あの日、夫は謎の外国人だった。


IMG_8910-1.jpg



*

カナダ人、オーストラリア人、アメリカ人は、

同じ英語圏で見た目、同じに見えるし、

仲いいのかと思ったけど

応援となると違うんですね。


試合じゃなくっても、それほど仲良くないのかな?

っていう雰囲気が伝わってきた。(考えすぎかな)



北欧のスウェーデン、ノルウェー、フィンランドって

仲いいイメージがあるけど。

(ユーロヴィジョンの印象が強いかも。)


page top
北京歩き。
北京に着た目的は、ソフトボール観戦だから

観光地に一箇所も行かなくっても、

北京ダックを食べなくっても、

鳥の巣を見なくっても、

全然オッケ~!


...なんだけど、

デジ一を手にしちゃったもんだから、

スの北京を一枚くらい撮りたい!ということで、

試合前、朝7時にホテルを出て

歩いて30分、地下鉄の駅へと向かった。


人口の多い国だけあって?

朝7時にはもう結構な人が外を歩いていた。


お店もちらほら開店し、

散歩している人、自転車でどこかへ向かう人。

街は動き出していた、朝7時。


IMG_8823.jpg



昼間はどんだけの人が外にいるんだ?と考えたら

ちと怖い。




IMG_8814.jpg


犬の散歩ならぬ、鳥の散歩風景。

飼い主が、鳥を鳥かごに入れたまま散歩?し、

生垣の上に乗せている...の画。


鳥は散歩よりも大空を飛びたいだろうに。



女子マラソンでこんな所を走っていたような....(違う?)

IMG_8816.jpg


写真だけ見ると、

緑があって、さわやかぁ~な感じがする。


でも、実際は、ジメ~としてて、空気が悪かった。

オリンピック期間中は、工場など一時閉鎖していたにもかかわらず、

この空気。


地下鉄に乗ったら、もっと息苦しかった....。

IMG_8826.jpg


人口が多いからしょうがないのかな?


page top
地元中国の観客たち。
試合を見たい人にはチケットが渡らず、

(アテネの時には、当日券を買うことができた)

地元の人達にタダで配ったとかウワサのあったチケット。


..な、ためか?とにかく中国人観客が多かった。


テレビで見ていると空席が目立っていたけど、

こちら目線でみると...


IMG_8904.jpg


結構びっちり。

ウワサの黄色い団体さんもいた。


中国の方は、何か特別なことがない限り、

国を出ることが難しいらしい。(たとえ旅行でも)


だからか?

アメリカの応援や日本の応援に興味津々の様子。

オリンピックは、中国庶民が外の国を感じれるいい機会になったのではないだろうか?


観戦というよりか、世界的大イベントに参加しウキウキしている感じだったな。



中国人の応援グッズとして目に付いたのは...


IMG_9031.jpg


そろばん。(??)


色違いでオレンジ(黄色?)を持っている人も見かけた。


事前に政府から配られたモノなのかは知らないけど。

中国の方達は、お揃いのそろばんをカチャカチャ鳴らして応援。

何でそろばん何だろう?


身近なナリモノってことで?


中国伝統のナリモノ...そろばん。

計算するだけじゃなくて、応援グッズとしても使うとは、すごい発想!


それか、もともとナリモノとして使われ、

後に計算もできるって発見したのか??


中国四千年?の歴史は、奥が深い!




*


中国の人がたくさんの日本の旗を見てどう思うのかなぁ...

とちょっと心配していたけれど、

ぜーんぜん何の問題も起こらなかった。

(少なくともこの会場では。)


日本を応援している人が、たくさんいて驚いたくらい。

同じアジア人、お隣さんってことでだったのかな?


page top
アメリカ人から学んだこと。
私と夫が見た、あの8/20(決勝前日)のソフトボールの試合。


第一試合のアメリカ戦。


0-0の状態の延長9回アメリカの攻撃で、

前に座っていた一人のアメリカ人のお兄ちゃんが、


「よぉ~し、キャップをひっくり返せ~!!」


と声を掛けると、キャップを被っていた他のアメリカ人が

ひっくり返し始めた。


IMG_8926.jpg


このお兄ちゃんも...

IMG_8925.jpg


そしたら...


アメリカのホームラン。


盛り上がるお兄ちゃん達。



キャップをひっくり返す。

この状態をひっくり返せーという意味のジンクス??


アメリカ特有のモノなのか?

ソフトボール、野球などスポーツでこういった場面では

お馴染みのジンクスなのか?


にわかファンにはわからない領域。


でも、かなり威力のあるジンクスと感じた。(たまたまかもだけど。)


夫は、そのジンクスを頂き、

次の回キャップをひっくり返した。


...ら、

ニッポンに、一点入ったよ!!




一試合挟んで行われた、オーストラリア戦の延長11回でも

夫は、裏キャップ状態で応援した。


...ら、

ご存知の結果になった。


裏キャップ効果じゃないと思うけど、(そうとも言い切れない?)

お兄ちゃん、ありがとー!!



今後もこのジンクス、ここ!と言う時に、

使いたいと思いまっす。(どこ?)





*


決勝でどんだけのアメリカ人観客が裏キャップ状態だったんだろう?

メジャーなジンクスなんだろうか?


ジンクスは、ジンクスなだけに効かないこともある、か。






page top
ロンドンオリンピック。
今日の閉会式では、


ロンドン市長が出たり、

レオナ・ルイスが出たり、

ジミー・ペイジが出たり、

ベッカムが出たり、

ロンドンバスが出たりと、


ロンドンオリンピックへとバトンが送られた。


が!


イギリスっ子を持ち、イギリスに家を持つ私ではあるが、

ロンドンオリンピック、

全然キモチが盛り上がっていかない。


今のトコロ。



アテネ、北京で私のオモイは燃え尽きた、ね。


今のトコロ。


4年後、イギリスに戻っているのか?

将来のことはわからないけれど、


あ~、ロンドンでソフトボールが見たかった!(←またそれかい!)



ロンドンでオリンピック成功するのかねー。


なーんて僻んでみたり。


3回もオリンピックやっちゃってズルイねー。


なーんていっちゃってみたり...。



食べ物はイマイチで、物価高なイギリスだけど、

空気はキレイだし、オリンピックをきっかけに

イギリスの良さをもっと知ってもらえる機会になればと思う。


ロンドンガンバレ!


(一応フォローしてみたり。)



*


夫、早くもロンドンオリンピックのために

ホテルを予約しようとしている....。


早すぎだよ!


私は、今んとこまだ気持ちが切り替わらないよ...。


っていうか、まだ4年もあるよーーー!




page top
魔物。
IMG_8810.jpg


オリンピックには魔物が住むと言う。


強い!と言われていた国が一次予選で敗退したり、

試合直前の怪我だったり、

誰も期待していなかった競技が金メダルを取ったりなどなど。


人と人との戦いだけど、

何か別のチカラを感じずにはいられない瞬間。



そんな瞬間は、選手だけではなく、

私達夫婦にもやって来たのだった。


北京に着いたのは、夜9時過ぎ、

夫は、アメリカ出張直後だったため、時差ぼけ状態。

私は、初北京(初アジア)ということで、ヘンなドキドキ感。


タクシーでホテルに向かった。

タクシーのおじさんは、シートベルトなしで、

私達もなしの状態で、

夜の北京の街を飛ばす、飛ばす!

誰かに追われてるのか?っていうくらい飛ばす!


子供達を日本に置いて来てるので、

安全運転でお願いしたんですけどーってココロの中で叫ぶ。(笑)




大通りの名のあるホテルをどんどん通り過ぎ、

こんな所にホテルがあるの?っていうような路地に入っていった。


鬼太郎が妖気を感じると髪の毛が立つのと同じように

私の髪の毛も立っていたんじゃないだろうか?


無事にホテルに着くのかかなり不安の状態で、

車は止まった。


タクシー代を払い、ホテルにチェックイン。


と、その時に、パスポートを見せてくださいと言われ、

夫が「あ!あぁ!!!置いてきちゃった.....」と。

さっきのタクシーに。




レシートに書かれていた番号に電話してもらうも、

出ず....。

何度かけても、

出ず....。



パスポートがないから、チェックインもできず、

ロビーのソファで、呆然。



そもそも、試合のをチケットが送られてきた段階で、

自分の気持ちをかなり抑えていた為、

驚くほどダメージが少なく、

夫に、「ま、しょうがないよ。こういうこともあるよ。」

なーんて言っている落ち着いた自分がいた。

(普段だったら、キャンキャン騒いでいたと思う。)



こういうことがないように、細心の注意を払い、

小さめショルダーバッグに入れ、肌身離さず状態で来ていたのに。

何でだろ?



そのバッグに携帯(しかもなぜかONの状態)

を入れていたことに気づいた夫(携帯は普段ズボンのポッケに入れている)は、

国際電話カード(運よく持っていた)経由で携帯に電話した。


が、出ず。


頼りは、この携帯だけだったので、

何度も何度も電話をした。


ら、

タクシーのおじさんが出てくれたぁーーーーー!!



日付が変わる頃、

無事にパスポートと試合のチケットが入ったバッグが届けられたのだった。




運がよかったのか?悪かったのかわからないけど、

何か別のチカラを感じずにはいられない瞬間だったな。



page top
ソフトボールな一日。
今日は、どこのチャンネルを回しても

ソフトボールの話題ばかり。

何度見ても感動するんだなぁ....。


こういう雰囲気は、

日本にいないと味わえないもんな、

やっぱり今年日本に戻ってきてよかった~。



次のロンドンオリンピックで除外されてしまうのが

なんていうか、

...申し訳ない。(←なぜか勝手にそう思ってしまう。)


カナダ、オーストラリアなど

イギリス絡みの国では、盛んに行われているスポーツなのに。

どうして、本国では超超マイナーなんだろう。


どうした!イギリス人女子よ!


カナダっこやオーストラリアっこでルーツは

イギリスっていう子だって

沢山いるだろうに。


どこでどう違っちゃったのか?

残念だなぁ...



ロンドンでソフトボールが見たかったなぁ...

と言ってみてもしょうがないけど、

やっぱり強く思ってしまう。



IMG_8985.jpg


あ~、イギリスで日本のソフトボールが見たかったよぉ...


(ごめん。)

page top
金メダル!!
女子ソフトボールが金メダルを手にした日の前の日、

私は確かにその地にいた。


IMG_8838.jpg


昨日いた地を家で見ていると、

ホントに行ったんだっけ?と

夢の中の出来事のように思える。


でも、278枚の写真達があのアツく、臭く、ドキドキした一日を

リアルに思い出させてくれる。




金メダルに繋がる試合を見れたことに感謝!!




*

「感謝!」にたどり着くまでに、

北京で思わぬ魔物に出会ってしまった

私達夫婦だったのでした~。


その話はまた今度。


オリンピックにはやっぱり魔物が住んでいるんですね....。

選手だけではなく、観に行く方にもね。



IMG_9002.jpg
page top
どうしよ。
ちょっと前の男子・女子バレーのオリンピック選考試合の時もそうだった。

私が試合を見ると、

悪い展開となっていく....ニッポン勢。


その状況が、オリンピックでも続いているので、

録画の試合しかまともに見れません。


そんな私が、北京に乗り込んで行っていいものなのだろうか?

と本気で考えてしまったよ。


スタジアムの柱に隠れながら見るしかないかな?


出発まであと....

きゃぁぁぁ、もうすぐだ!




page top
ひぇ~!
女子ソフトの初戦が終わった...。

夜の試合は、

興奮冷めやらずの状態で寝ることになるので・・・

っていうか、眠れな~い!


精神的に弱い私が試合を見ると、

吐きそうになるわ、握り締める手が痛くなるわで、

試合が終わった頃には、ドッと疲れが...。


あの空間で戦っている選手達はやっぱり色んな意味で強いんですねー。

当たり前だけど、改めて実感!


最後までしっかり見届けたいと思いまっす!


page top
きたぁーーー!
競泳の北島選手の金メダルに感動の渦のニッポン。

こういう雰囲気の中にいるっていうのは

とっても心地良いなぁ。



そして、今日から女子ソフトボールの試合が始まる。

メディアではあまり取り上げられないのが

....残念。


これからかな?



そんな日の朝にきたぁーーー!!


IMG_8747.jpg


マミィデザインの応援Tシャツ。


色んなオモイを詰めた。


次男坊、嬉しそうに早速着てみる...


IMG_8741-1.jpg



若干、デカ目のデザインになってしまったけど、

ま、その方がスタジアムで目立つかな?

(テレビに映っちゃったり??)


ニッポンでお留守番チームも試合中は着て、

テレビに噛り付くそう。


page top
Team GB
オリンピック開幕しましたねぇ~!

ニッポンに帰ってきたとはいえ、

やっぱり気になる、Team GB

8/9現在、早くもゴールドメダル1つ獲得~!!

(すごっ)



選手入場の際に

キラキラっとした笑顔を振りまいていた

ダイビングのTom Daley 14歳。

やら

地元イーストアングリア在住の旗手を務めた

Mark Foster(水泳)


などなどTeam GBにも注目しつつ、

北京に向かいたいと思いま~す!


出発までカウントダウンを切った今、

ドキドキしてきたぁ~!




*

Team GB

4年後のロンドンオリンピックにつながる活躍を

期待していま~す!


その時、私達一家は、

どこでオリンピックを見ているのだろうか??


page top
チンパンジー観察
旭山動物園に行かれる方、

チンパンジーも見逃せません!



これから行く!という方は、ここから下は見ない方がいいのかな。


大丈夫!という方のみで。(笑)










とってもアツアツなダディ&マミィチンパンジー。

IMG_8358.jpg



アツアツな中でも、マミィチンパンジーの目は

おこちゃまを追っています。



で、

危険を察知したのか、

手助けをする....。


IMG_8357.jpg




人間観察しているみたいだった。


動物園でこんなにも母性やら家族愛、チンパンジー愛を感じたことは

なかったなぁ。






page top
お腹いっぱい。
美味いモンがた~くさんの北海道ですが、


旅行中、美味い!と思ったのは、

お友達の手料理とメロンくらいで

特にグルメな旅とはなりませんでした。


が!



風景で大満足できました。



久々に見た、ぽっかり雲。

IMG_8537.jpg


ラベンダーとひまわりと。


IMG_8549.jpg



黄金に輝く麦畑。

IMG_8589.jpg


これらの景色を見ながら、

なんかちょっと振り返ってしまう自分がいたり...。



IMG_8628.jpg


page top
チケットが来た!
北京オリンピックまで

あと....数日。


ここ何回かのオリンピックやらワールドカップやらは、

イギリス中心の放送で見ていたので、

イマイチ...いや!

ホントに盛り上がらなかった。

自分の気持ちがね。


ちらっ、ちらっと日本の活躍を目にすることはあったけど、

試合が終わったら、

さっさと画面が切り替わっちゃったりとか。

その後のインタビューやら、

リプレイでもう一度とかが楽しかったりするのにぃ~

一切なし!(当たり前だけどっ、国違うし...)


今回の北京オリンピックはそういった意味でも

楽しみだ!

どっぷりニッポンが味わえるから。


ニッポン最高~!


って始まる前からこんなに盛り上がっているヤツも

あまりいないんじゃないかな??




そして、そして...


ついに、送られてきた!


ヤツがっ!



IMG_8710.jpg


(画像に一部加工あり)


北京オリンピック、チケット~!


本物かどうかは、わかりません!(キッパリ)


行ってみてからのお楽しみ。(?)


なので、これが届いても

あえて、気持ち抑え気味で日々暮らしてます。(笑)


そうしないと、

現地に行って、会場に入れなかったりしたら、

その時のショックが大きくなるので。


逆に言うと、

無事観戦できたら、感動が大きくなるのかなぁ。


なので、今は抑えとけ、抑えとけ、自分。



*


昨日のニュースを見ていたら、

北京で、とある競技のチケットを買うのに長蛇の列。


見事手にした人がチケットをカメラに見せていた。



そのチケットのデザインと

ここにあるチケットのデザインが

思いっきり違うんですけど~!(汗)


益々、怪しさが増しているこのチケット...。


「色んなデザインがあるんじゃなぁ~い」と夫。


ま、やっぱり当日のお楽しみだっ!


© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。