6年住んだイギリスから帰国。 tubuyaki*fromUKUKのその後のつぶやき。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
再会。
あの時、離れてしまっても

死んでしまった離れじゃないから、

生きていれば、また会えるんだよね。

魂のお友達なら。


離れをたくさん経験してきたけれど、

日本に帰ってきたら、

再会っていう、再び会う喜びが味わえた。

これからも味わいたい。

日本に帰ってきてよかったなって思えたことの一つ。



人と人と、

それぞれの人生の途中で

何かの縁で交わった点。

それがどこかで離れても

またあの点がどこかにありそうなそんなヒト達。


私の宝物です。


日本に限らず、イギリスにも(他の国にも)置いてきたその再会。

またいつか...

その「いつか」が楽しみだー。


スポンサーサイト
page top
黒ぶちメガネ
黒ぶちメガネをかけている人

多いですねぇ....


80年代後半?90年代前半くらいにも

流行っていたような記憶がある。

ブーム再来でしょうか?


長男坊の担当歯医者さんも

黒ぶちスクウェア型でっす。


誰かに似ているなぁ...とずっと気になっていた。

誰だっけ?誰だっけ?と。




あの人だった!


『The IT Crowd』(コメディドラマ)のモス。

知る人ぞ知る、モス。

(ケイト・モスではありません。)


激似でっす!



誰よりも夫が会うのを楽しみにしています。

来週予約入ってるので。


『The IT Crowd』ファンの夫の反応やいかに!!




*

『The IT Crowd』

なんと!DVDが発売されるらしいです。

このニッポンで!!


日本タイトル「ハイッ!こちらIT課!」


吹き替えじゃなくってよかったぁ~!



Little BRITAINに続き、

The IT Crowdに続き、

MIGHTY BOOSHまでも。


イギリスのコメディが続々と日本に上陸!

すごいなぁ。



page top
虫歯。
この場で発表しちゃっていいのか?

でもま、ネタとしてはいいネタ?なので....


先日の歯科検診で、長男坊は虫歯ありの紙をもらってきた!


あ~、あの一本ね。

はいはい。

と歯医者に連れて行ったところ....

お母さん、虫歯 8本 ありますよ!


と言われた。


は、、はっぽん。

子供の歯って全部で何本あるんだっけ?

10本?20本ぐらい?

ひぇ~!


でも待てよ。


イギリスにいた頃、6ヶ月おきにちゃんと検診に行っていたし、

日本に引っ越す4ヶ月前にも検診いったけどねっ。


「問題ありませんよ~、引き続き歯磨きちゃんとしてくださいね」

と言われたとこだったけど??


その後半年ちょっとの間にドーンと虫歯8本になるものなのか?

NHSの歯医者だったから、

適当な検診だったのか??


謎だけど、ただいま治療中!


治療費タダだし、

麻酔なし、神経抜かないしで痛みなし。

そして、長男坊は毎回行くとキン消しみたいな消しゴムをもらえるので

うれしそう。

もっと行きた~い!って言っちゃうくらい。


医者関係はやっぱり日本が安心だなぁ。


page top
分かれ道。
数ヶ月前、決断して進んできたこの道。


また、分かれてきちゃったよ....。


決断の時。


誰にだって決断の時ってあるもんだと思う。

みんなどうやって決断しているのかな。


よしっ、こっちだ!って感じなのか。

とりあえず、こっち行ってみるかぁ...って感じなのか。

気がついたら、こっち行ってた...みたいなのもあるかな。


優柔不断な私です。


でも選べるっていうのは、やっぱり幸せなことなんだな。


選ぶ余裕があるってことでもあるんだし。

嫌でも絶対こっちに行かなきゃってわけじゃないんだし。


やっぱり、幸せな?悩みなのかもな。

甘い、甘い!

甘いぞ、自分。


でも選ばなきゃいけない本人にしてみると、

ホント悩むのですぅ...。


うわぁ~、悩むムムム....。


page top
桑の実クランブル
おかげさまで(?)長男坊の蚕は

無事に繭を作りました。


繭になったら、学校に持っていくってことで、

もうウチに蚕ちゃんはいません。


....寂し~。


蚕にこんなに愛着?愛情が沸くなんて思ってもみなかった。


蚕ちゃんのために、葉っぱを採りにいったり、

楽しい時間をありがとう!(涙)


子供達と一緒に私も子供に戻ったような気分になれました。


蚕や、あぁ...蚕、かいこぉぉぉ。(←怪しい)



愛しの蚕ちゃんは、私達家族に

何ともステキなお土産を置いていってくれた。



それは....



桑の実。



桑の葉っぱ採りも終盤を迎えてきた頃、

桑の木にミニミニサイズのぶどうみたいな実を発見!


子供の頃、食べた記憶が蘇る...。


黒っぽくなった方が甘みが増すんだったよね。


イギリス人は、野生のブラックベリーを採って、

クランブルやジャム(ソース)を作って味わい、

ノルウェーでも野生のラズベリー狩りしている人たくさん見た。


日本だと桑の実がそんな存在なんじゃないかと...。

ここ、東京の住宅街にもある、身近な果物。


でも、

だぁ~れも桑の実狩りしていないけど、ね。


もったいなぁ~い!!

各国のいい所は、真似していきたいもんですね。



私は、するぞ!

桑の実狩りして、桑の実クランブルを作るぞ~!


実がもうちょっと熟すまでしばし待つ。


あ~、楽しみ、楽しみ。


ここいらヘンの桑の実、全部いただきだぁい!

(鳥の事も考えて、ちょっとは残すけど。(笑))



こんな楽しい置き土産、またまた蚕ちゃんに感謝!



*

今まで行った、イギリスやフランス、ノルウェー、ドイツもかな(?)

人の敷地に生っているモノ以外、

誰でも採っていいっていう法律があるみたいだけど、

日本だとどうなんだろ?

やっぱダメ?窃盗になっちゃうのかなぁ。






page top
闘争心。
闘争心なんて全くなし。

のほほ~んとした性格の次男坊。

...かと思っていた。


が、


今日、別の一面を見てしまった....。

脱皮記念日かも。



長男坊の場合は、

落ち着いて子育てが出来ていなかったからか?

ただ単に記憶力がないのか?

この頃の細かな変化...覚えてないのよねー。(ごめん...)


話は戻り...

今日は、同じクラスの子もやっていると言う、

サッカー教室(?)の体験に連れて行った。


その場所に着くまで、(ウチから近いので、ほんの数秒...)

友達と遊べると思った次男坊は

ミョ~にハイテンション。


で、


着くと....


ドーンとテンションは下がり、恥ずかしがった。

いつものね。


場に慣れるまで、30分は掛かるのでっす。


その30分間、

コーチのアプローチにも応じず、

わが道を行く、次男坊。



大体到着して30分を経過した頃、

一通り、やり終えた皆の衆が

ゲームをやるという。


ゼッケンを配り始めたコーチ、

次男坊にも手渡す。

番号....11。


「18がいいぃ~」と軽くダダをこねるも、

それを着た瞬間....

次男坊の体にイナズマでも走ったのか?というくらい、

パワーが漲り

ネット裏でモジモジしていたのが、

敷地内に走り出していったよ!


ボールを追いかけている顔つき、

ボールを見つめる目、

今まで見たことない表情だったので、

マミィ→驚く&うれし笑い。


ただひたすらにボールを追いかけていた。

やっぱ男だわ、次男坊。


点にからむことはなかったけれど、

壁をぶち破って走り出していったことに

....Well done!!



こういう事が、自信となって、パワーとなって

次に繋がるんだろうな。


いや!繋がると信じて....。



*

こりゃ、イングランド代表ユニフォームを買っちゃおうかな?

名前も入れちゃったりして。


フットボール大好きのグランダドが大喜びすること間違いなし!


page top
プール開き
幼稚園のプール開き。


もぐったりするのは全然抵抗ないのに、

むしろ楽しんでいるのに、(お風呂とかで)

プール入りたくなぁ~い....

と言う、次男坊。


なんで?と聞くと、

恥ずかしいから....と言う。


どうやら先生の前でスッポンポンで着替えたりするのが

恥ずかしいんだそう。


銭湯とか平気でいくのにねー。


恋ゴコロは人を変えてしまうもんだねぇ。






page top
毎日お弁当。
イマドキの幼稚園としては

珍しいと言われる、次男坊が通う幼稚園。

毎日...お弁当でっす。

(ちなみに、延長なし、園バスなし。でも人気あるってどういうことだろ?)


お弁当のおかずを考えるのに苦労しています。

彩を考えろだとか、バランスよくと言われてもねぇ....

次男坊、野菜嫌いだしー。

食べれる野菜と言えば、ミックスベジタブルくらい。(笑)

あと枝豆。

(そういうとこ、思いっきりイギリスじ~ん?)


卵焼き嫌いで、トマトが嫌い。

もう、その時点で彩が崩れていくってもんだ。


だもんで、どうも茶系が多くなっちゃうのね....。


難し~!



*

7月に入ると、

暑くなるので、お弁当の状態も悪くなりがち、

ということで、

お弁当終了なんだそう。


ん?


ってことは、


早く帰ってくる???


えー、アリ?



*

ちなみに、延長なし、園バスなし。

でも人気あるってどういうことだろ?


page top
お魚短パン。
ジメジメ、ムシムシなこの季節。

次男坊が短パンでも暑い!

と言ってきた。


パンツ一チョで、

幼稚園にも行くわけいかないから、

こりゃやるかと!

布地屋さんへ....。


甚平の布を探すが、

なかなかコレというモノが見つからず....。

売り切れもあり。


甚平さんを手作りする方が多いのかな?

時期的に?



コットン、ニット...と色々みて見つけた!


で作った!!


↓↓


IMG_7824.jpg



お魚短パン。



夏らし~、涼しげな感じにグッときた。



作り方は至って簡単!

持っている短パンを参考に、

あとは、高校?中学?の時に作ったパジャマ作りを

思い出しつつ、

新聞紙に型紙を書く。

前と後ろ(お尻)のくい込みがビミョ~に違ったりするので、

そこは注意。


630円の布地で、

短パンとコップ袋が出来ちゃった!

安っ!


第二段にも突入するかな。


page top
ラストフレンズ。
帰国して、引越して、

ふとつけたテレビに映っていたのが

『ラストフレンズ』だった。


馴染みの場所がたくさん出てて、

一気にハマった。


終わっちゃったのは、寂しいなぁー。


明日、

その馴染みの場所に行ってみるかな。



*

ドラマ。

コトバが100%解るって

何て言うか....心地良い!


スッキリ爽快な気分。


夫の解説要らずで、自立した!って感じ。



イギリスで見てた頃は、

約50%は想像だったから....。(汗)


あとは....勢い!


流れみたいなモノ?

ドラマ見てて、「勢い」っていうのもヘンだけど。



理解50%でも、

面白いドラマって言うのは、

面白いもんだ!


ベティィィィ~、

その後が気になるなぁ。


クリスマスプレゼントに頼まなきゃだわ。


page top
Coldplayが!
渋谷をぶらついていた時に、

夏のイベントのポスターに

Coldplayの文字があった。

他のもすべて英語で書かれていたから、

普通なら目にも止まらないんだけど。


なぜか?

ドーンと飛び込んできた。


センター街の人ゴミの中で、

立ち止まって、

「すご~い!」を連発しているヤツ。

怪しい...。



活動停止かと勝手に思っていたColdplay

動き出したようですね。(フツウに動いてた?)


今、流れているCM。

かっちょいぃ~!


このトコロ、ブリティッシュが目に付くなぁ....。


page top
待てない方に。
待ち合わせ



クリスマスプレゼント(誕生日でも....早く開けたい。)



種を蒔いて花が咲くまで、

もしくは、実になるまで。


などなど


待つのが苦手な方へ。

(私がそうです!)



熟成が必要な、

サワードリンクや果実酒が

あっ という間にできちゃうモノ。


ハンズで見つけたよ!


IMG_7763.jpg



村上なんとかさん(名前忘れた)が考案のビン。


大きすぎず、注ぎやすいし、場所もとらない

優れもの。


大きいビンだと、

全部飲まないうちに飽きてきちゃうのね、私ね。



このビンに必要な分量を入れて、

電子レンジで1分くらいチンして

12時間待つだけで完成!


寝る前に作っておけば、

朝には飲めちゃう!

(↑写真のは、清見です。イチゴ美味しかったな。)


水で割ったり、

牛乳で割ったり。

子供達も大好きでっす。


コレを飲んでこれからの暑~い夏を乗り切るぞ~!



*

ハンズの売り子のおばちゃんが、

こっそり言った。

ホントは、一週間ぐらい待つともっと美味しくなるよ、と。


美味しくなると言われても、

あー、待てない、待てない。


せっかちで飽きっぽいヤツ。








page top
北京へ....その後。
北京オリンピック観戦。


日帰りはできないらしく、

最低現地で二日間滞在しないといけないらしい。

ってことで....



北京二日間滞在オリンピック観戦


決まりました~!


アテネの時、何であんなにホテルが高かったんだろうっていうくらい、

今回の北京オリンピック、

それほどベラボウな料金ではありませんでした。

(なんでだろ?)



北京でキャンプする覚悟だったのに。

さすがにそれは許されていないみたいだけど。


ただ、

もちろんツアーで行くわけではないので、

ホテルから、チケットまで

すべてにおいて、賭けみたいなモノです。



ホテルはちゃんと存在しているのかな。

とか、

買ったチケットは、正規のモノなのかな。

とかとか。


最悪な事を考えつつ、

とりあえず、行こうと思います。

騙されたと思って行ってきます。

(もうちょっと先だけど)


例え、騙されたとしても、行かないよりはましなので。



子供らは、実家で泣く泣くお留守番。

危険だからでも、

ヘンな菌を貰ってきちゃうでもなく、

きっつきつだから。

庶民だもので....。


親子分かれての海外旅行。

色んな意味で、ドッキドキだー!




*

試合のチケット。


私達の手元に届くのは、

現地に着いてから。

ホテルに届くのだそう。


怪しさ極まりないんだけど、

私達の残された道はココしかないから。



あ~、ドキドキ。








page top
東京のお空。
さっき撮った、夕暮れ写真。


IMG_7820.jpg



東京でもこんなキレイな空が見れること

忘れていたな。


しばらくベランダでぼーっと空を眺めてた。



*

なぬ??

右上の雲。


手を差しのべているように見える。


一時流行った幸福の手だったけ?

あれみたい。

でも加工してません!まんまです。


幸福が来るかどうかわからないけど、

なんか見つけたことがウレシイ。


それって幸福がすでにやって来たってことか。






page top
セントラルパークみたいな....
天気がよかったので、

新宿御苑に行ってきた。


もう何年ぶりの御苑だろう??

入園料値上がりしてなくてよかった。

このところ何かと値上がりだから。


とりあえず池を目指すでしょ!

ってことで、歩いていくと...


ん?


お馴染みトンガリのビル。


IMG_7800.jpg



で、


この景色。


IMG_7808.jpg



思いっきりNYのセントラルパークじゃん!

(行った事ないけど...映画とかでね、なんとなぁくね)



なんかあんまり好きじゃないなぁ~、

この景色。

日本っぽくないし、

真似しているみたいだしぃ。

と、ブツクサ。



御苑には外国人が多い。

ここは、セントラルパークみたいで

アメリカに戻ったみたいだなぁと

祖国に思いを馳せている人もいたりして。


んー、

だったらオッケ~!!

なんちゃってセントラルパークみたいになっちゃったとしてもね。


イギリスで鳥居を見た時には、

かなり感動したからね。


キモチわかりまっす。



外国人にやさしい?御苑が好きだー!




*

かなりの数の外国の方とすれ違った。

(アジア系、ヨーロッパ系、南米系などさまざま。)


ココロの中で

「ニッポン生活大変だと思うけど、ガンバレ!」

と声援を送ってた。


届いたかなぁ。



*

芝生の上で、ぐてぇ~としていたら、

夫に向かって、

英語で「あなたオランダ人?」って聞いてきたアメリカ人の殿方(60代風)。

夫:イギリス人です。

殿方:あ、すみませんでした!

あなたは、私の友人にそっくりで間違えてしまいましたっ!



...だって。



その友人がどんだけ夫に似ているのか

とっても気になって

その後も辺りを見回していたけど、出会えず...。


すんごい年とってる人だったらどうする?と笑った。


後々になって考えてみると、

息子二人がいる、日本人妻などの

家族構成もぴったりあっていたのか?と。


ひょっとしたら、

ただ声をかけたかっただけだったんじゃ...と。


色々考えたら切なくなってきた。

(考えすぎ?)


私も一時帰国中に

日本ってことで妙にテンション上がっちゃって、

街で意味なく知らない人に話しかけたりしてたしな。


お気持ちはわかる!

(その殿方は違うかもだけど)



私は応援しているよー!




page top
ジョナサ~ン!!!!
ジョ、ジョナサンが、

CMでチラッと映った!!


夫に言うと...

「え?そうだったぁ???」


絶対映ったんだからぁぁぁぁ...


早速検索すると、

やっぱり!

ジョナサンは6/20公開の映画『奇跡のシンフォニー』に出演。

主人公には、

Charlie and the Chocolate FactoryのCharlie役の男の子。


こりゃ、見るっきゃないな!


あ、ちなみにジョナサンとは、ファミレスではなく、

BBCのドラマ『The Tudors』

で私のココロを鷲づかみにした、

Jonathan Rhys Meyersでっす。

(共演のHENRY CAVILLもステキだったなぁ...懐かし~)


久々に見たら、

より一層磨きがかかってた。



毎週欠かさず見ていた『The Tudors』のその後はどうなっているのかと思い、

サイトに行ってみたら、

シーズン2が終わっていたよぉ。

悲し~。


今年のクリスマスプレゼントは、

夫の両親に『The Tudors』DVDをリクエストしよっと。


あ~、楽しみだ!



*

映画『奇跡のシンフォニー』

泣けそうな映画ですねぇ。


絶対一人で映画館に観に行くぞ!

で、

思いっきり泣いてやるぅ...



がんばれブリティッシュ!!

page top
夫観察*待望のニッポン生活 再び。
ニッポンに舞い戻ってきたそもそものきっかけは、

 だった。


一家の大黒柱である夫が

右に行きたいと言えば、右に、

左に行きたいと言えば、左に、

で、

ここまできた。


振り返ってみると、

そんな舵取りで、色んな波を沈まずに乗り越えられてきたのかな、

ここまで。


男の感?ってやつもスゴイもんですね。



日本でまた日本語勉強するぞー!

と言っておきながら、

まったく日本語と接する機会がない。

ウチにこもりっぱなし。

(在宅での仕事で、やりとりは100%英語)


なので、

次男坊の幼稚園でイベントがあると

進んで出席。

イベントと言っても、メジャーなモノだけではなく、

草取りとかジミ目なものも進んで参加。


あまりにも出席しているので、

無職か?

とか疑われているかも。


クラスのママには一応事情を話すけど、

他のクラスのママ全員に言って歩かないし。

口コミで広がるかな。


あんな風貌でありながら、

幼稚園では、私の姓(子供達は日本名なので)で

呼ばれてしまう夫なのでした~。

(マスオさん状態?...違った、マスオさんはフグ田だったっけ。)


もっと売り込んでいかなきゃかな。

(なーんつって)




page top
見えない壁
最近、『見えない壁』というものが

かなり分厚いのをヒシヒシと感じる。


どこの世界にも、業界にも、社会にも

普通にあるのかな?

この『見えない壁』。


日本独特なのかな?



その壁というのは、幼稚園での壁。


子供は溶け込んできた様に思うけど、

私は、まだまだかなり浮いている存在だと思う。



同じく2年保育で

年中から入ってきたママ達を見ても同じような感じで。

感じていることも一緒だったりして。


3年保育にするのも、2年保育にするのも自由だけど、

ほとんどの人が3年保育(年少から入る)に

しているわけが分かった気がする...。


でも私にしてみたら、2年保育バンザイ!


浮いて、浮いて、浮きまくるぞー!






page top
現在進行中。
現在進行中。

息子達の写真集作り。


ルイケンブログの写真(未公開写真も)

プラス

イギリスの風景満載な一冊。


納得のいく一冊になるように、

配置などを考えつつ、

思い出も蘇ってみたり、

ベイビーが欲しくなってみたり...。


どんな一冊になるか楽しみ、楽しみ。

一冊に収まりきれないので、

続編、続々編もアリな方向で。



いいモノが出来そうな予感なので、

身内以外にも配っちゃうかも。

(親ばか丸出し)


身内以外はいらないかっ!



*

tubuyaki from UKUKの写真集も作りたくなっちゃったな。



最近?このところずーっと?

天災や事件が多発している。


それらにいつ巻き込まれるかわからないので、

出来るだけ悔いの残らないように

一日一日を過ごしたいなと思う。

(悔いだらけだけど...)



そんな意味で、

私達家族が生きた証を

作らねばと思ってしまった。


でも

証になるのは、もうちょっと...いや、

まだまだ先でね。

と願う今日この頃。








page top
酔っ払うと....
最近気づいたこと。


酔っ払った状態で、メールを打つと、

内容がクサイ事になっている。

ハートマークとか多くなったりね。(汗)


ここtubuyakiでも言える事だけど...。


送信歴で読み直してみると、

軽~く赤面&ヘンな笑いがこみ上げてくる...



そんなメールが届いた時には、

もしくは、

tubuyakiがクサイ事になっていたら、


『おっ、飲んでるな?』


と思ってくださいませ。



以上、業務連絡でした!



*

酔っ払うことで、

壁が取れて素直な自分が出てくるのかな?


短い人生、自分に素直に生きたいな。

(ちなみに今は酔ってません!)


page top
雨天結構!
昨晩の大雨。

かなりの大雨&雷ゴロゴロ。


こんな時に出掛ける人なんているの??

っていうくらいだった。


が、

出掛けていった、不良主婦は。

男性用のおっきい傘+100均の透明カッパ+長靴

というイデタチ。


イギリスのドロ道で大活躍した膝丈長靴が、

ここニッポンでも、

いい仕事をしてくれていまっす。


そして、膝丈長靴は、

あ~んな大雨でも気分は↑にさせてくれた。

水溜りを選んで歩きたい感じ。

雨の日の楽しみが見つかったので、

梅雨が楽しみだー!




*


この膝丈長靴は、

ニッポンではおしゃれさんの代名詞のようで?

価格がイギリスの倍以上。

驚いた...。






page top
深夜2時。

深夜2時過ぎに帰宅した不良主婦は、

あるモノを見た!



近所のお寺の前で、

迂回』という看板を立てて、

赤く光る棒?

よく工事現場の警備の人が持っているような...

を振って、車を誘導しているオジサン一人。


でも、

車なんて全然通っていない。

(深夜2時だし...)


迂回しなきゃいけないような工事もしていない。



ん?


...きょえぇぇぇ。(怖~い)



翌朝になってその辺りを見てみると、

掘った形跡もないし、特に変化なし。



何だったんだろう...。




飲み過ぎか?



page top
男子バレー
盛りに盛り上がっている男子バレーですが、

実は、

その幸運は私によって引き起こされてるような気がしてなりません。


なぜなら...

私が見ていると、危なくなり

チャンネルを変えると良い感じになっているから。


なので、男子バレーを見たいのですが、

見てません。

と言うか、見れません!


そんな事を言っている人、

日本に何人、いや何百人、何千人いるのでしょう。



北京決まるまで見ないぞ~!


page top
やっぱ臭い....
梅雨突入~ってことで、

ジメジメ~なこの季節。


洗濯物をね、部屋干しすると...

どうして??って言うくらい

臭くなる。



そんな時には、

部屋干し用洗濯洗剤っつうモンがある。



早速買ってみましたよ。

で、

部屋干ししたら...

あら不思議!!


やっぱり臭くなっちゃったよぉ~(涙)


何でだろ?


干し方が悪かったんだろか?

ウチには、空気中に?菌がすんごい繁殖しているんだろうか?


やっぱニッポンすごい!

痒い所に手が届くなぁ...的な事を書くつもりだったのに。



部屋干しする部屋を変えて

再チャレンジだ!


(意味あるのかな?)


page top
英語、話しちゃった!
イギリスから帰ってきて、

私の耳に入ってくることがなかった

英語


外タレのインタビューとかも普通に字幕を読んでいたし。


夫と息子達の会話(英語)を

自然と耳がシャットアウトしていて、


ん?何て言った??


なーんて、聞き返したりしていた。


私の耳は、英語を拒否しているんじゃ

と思っていた。




が、


次男坊の通う幼稚園のイギリス人ママに

英語で話しかけられ、

自分の口から英語が出たよ。


帰ってきて、ウチの男衆に

「マミィねぇ、英語話しちゃった!」って

軽~く自慢(?)した。


でも、かなり危うい感じの英語だったけど、ね。(汗)



いかん!いかん!

もっと英語に接しないと。


NHKのフランス語講座なんて見てる場合じゃなかった!



久々に英語を話して、

イギリスに帰ったみたいだった。

懐かし~(涙)


*

外国人ママに日本の生活を聞いてみると、

意外なほど良い答えがっ!


イマダ、すべてを受け入れられないでいるニッポン人の私って一体...。



そして、何とかしてそのママに

「イギリスの方がいい。」

と言わせようと必死な私って...何だろな?


page top
蚕がやってきた!
あえて写真とか付けないけれど、

ウチにやって来た...蚕のカイコちゃん。

(長男坊が、学校から持って帰ってきた)


白い風貌で、お尻の方に角?があり、

背中には、ポピーシードみたな点々模様、

一つ一つの足?は、とんがり。


そのどこを見ても、鳥肌が立つ。



が、


来てから、一週間経った今では、

カイコちゃんがとっても愛おしく思え、

半円を描きながら、葉っぱを食べている姿が

何とも言えないくらいカワイイィ~!



桑の葉は、とりだめができないため、(新鮮な葉が必要らしい)

毎日せっせと桑の葉を採りに出かける、我が家の男衆。


桑の木の下で、カイコ仲間(笑)と情報交換、

「ウチのは、脱皮した」

とか

「ウチのは、最近葉っぱ食べてない」

とか、カイコ話に華が咲く。



なんだか、ウチは今、カイコちゃん中心に動いているような....。


「あ!桑の葉採りにいかないと!」

とか

「明日雨だから葉っぱが濡れちゃう!」

とかとか。


立派なシルク糸を作ってね、カイコちゃん。



*

蚕は、一匹ニ匹と数えず、

一頭二頭と数えるんだそう。


ちっちゃい虫けらだけど、

その仕事っぷりから、

立派な家畜として考えられていたかららしい。


ニッポン人と蚕は密接な関係だったんだなぁ。





page top
1位!!
今日は、長男坊の人生で初の運動会。

私も親の立場で参加した最初の記念すべき運動会。


で!

長男坊は、リレーで1位になった!!!!!


子供からこんなにも感動を与えてもらえるのかと

涙してしまった。


(私は、自分の親に感動を与えていないけど。)



この経験が日本生活のパワーとなって、

壁を乗り越えて欲しいなと思う。


周りの人に何を言われようと、

自分は自分でいいんだって思って

立ち向かっていって欲しいな。

このニッポンで。



日本は、謙遜することが美みたいな感じですが、

私は、堂々とウチの子はすごい!って

言っちゃいまっす。

周りからヘンな目で見られようが、

そんなのいいもーん!


あ、でもその事によって、

子供に荒波が行くようになっては可哀相なので、

控えめに。ね。




*

イギリスに居たら、気づかなかった

長男坊の足の速さ。


日本に来て分かったこと、味わった経験。

日本に来て良かった事がまた見つかったね。


© tubuyaki*from ニッポン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。